5歳児が妊娠 ペルー

1937年、ペルーの5歳の少女が、世界最年小の女性の妊娠の記録を破った。
5歳の少女は、妊娠が発見されたとき、腹部に顕著な隆起があり、親は子供が「腫瘍」のような病気を持っているかもしれないと思い病院に行くと、少女は7ヶ月間妊娠していたことが判明した。
新生児の親が誰かというのは、特定されていない。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA